テレビ好きな人が旅行に行く場合に用意すべき家電

最近のテレビならハードディスクをつなげば録画できる

テレビが好きな人は、旅行中に見られない番組がある場合の対処方法を考える必要があります。また、宿泊先で見られると思っていても、旅行先が地方の場合は関東地区の放送とは放送される内容が古かったり、あるいはローカル番組が代わりに流れることがあるので注意しなければなりません。では具体的にどうすればいいのでしょうか。まず、見たい番組は自宅ですべて録画するのが一番いい方法でしょう。最近のテレビであれば、USBで接続できるハードディスクをつなぐことで録画可能です。テレビが古くて録画機能を備えていない場合は、録画機能付きのテレビチューナーを使うといいでしょう。録画可能時間はハードディスクの容量によりますが、1TBあれば100時間程度録れます。

海外に長期で旅行に行く場合はワンセグの全録タイプ

好きな番組をピンポイントで録画するのではなく、地上デジタル放送をすべて録画しておくことも可能です。それは、ワンセグ放送をすべての時間で録画するという機器を使うことです。ワンセグ放送は通常の地上デジタル放送と比べると画質が低い分、データ量が少ないので、ハードディスクの容量によっては一ヶ月分の全番組を録画しておくことも可能です。番組を選んで録画するわけではないので、どの番組を放送するか決まっていないような先の番組でも録画できます。そのため、海外に長期で旅行に行くという場合は理想的な機械といえるでしょう。チューナーの電力は24時間稼働させていてもそれほどかからないので、電気代も気にする必要はありません。

旅行写真

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です