究極の交通費節約!ヒッチハイクのメリットとデメリット

内向的な人にとってはかなり難しい

旅行するときにもっとも交通費を浮かせられる方法はヒッチハイクをすることです。では、ヒッチハイクにはどのようなメリット、そしてデメリットがあるでしょうか。まず、デメリットですが、人とのコミュニケーションが苦手な人、内向的な性格の人にとってはかなり難易度が高いということが挙げられます。手を挙げたり、ボードを掲げたりして自分の存在をアピールしないと車を止めてもらえませんし、止めてもらったらドライバーと交渉をしなければなりません。さらに乗せてもらえることになった場合は赤の他人のドライバーと長い時間、会話をしなければならないのです。また、いつ車に乗ることができて、その車はどこまで行くのかまったわからないので予定が立てられないという問題もあります。

他人との会話を楽しめれば旅をより充実させられる

一方、メリットですが、お金がかからないというほかにいろいろな人と話せることが挙げられます。コミュニケーションが苦手な人はこれが苦痛になるわけですが、逆に人と会話をするのが好きな人にとっては、非常に楽しい時間になるわけです。また、話の流れで食事をおごってもらえたり、家に泊めさせてもらえる場合もあります。基本的にヒッチハイカーを乗せてくれる人は親切なので、そういったこともある程度期待できるのです。旅行というのは基本的に、目的地に着いてから楽しむものですが、ヒッチハイクであれば目的地にたどり着く過程も面白くできて、また、思い出深いものにできます。見知らぬ人の車に乗るというのは安全上のリスクもありますが、思い切ってトライしてみるのもいいでしょう。

旅行

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です